デスリング

デスリング

「デスリング」を観た。

うわー。

これは駄目でしたよ。
これは…観ないほうがいいと思います。

ある女性が山荘にやってきて、怪しいトム・サイズモアがいたりする。
夜な夜な悪夢に脅かされたり、怪奇現象みたいなのに驚いたり。で、まさかの結末。

全体とおして、何がやりたいんだーという映画。
ダラッとしたテンポ。矛盾ぽい脚本。あの女性主人公は何者なんだ?若作りが痛々しい。

トム・サイズモアもよくわからない。馬から落ちるの、何だったんだ?嫁と大爆笑してしまったよ。「なにあいつ馬から落ちてるんだ?」そういう映画じゃないんだが。
あと女性を持ち上げようとしてやめて、また戻ってくるのも何だったんだろう。

なんか撮りなおしとか無しで、場当たり的に進めたような雰囲気があるんだよなあ。
落馬したけど、これ使っておこうかとか。

 
これは観ないほうがいいです。