ホワイトハウス・ダウン

ホワイトハウス・ダウン

「ホワイトハウス・ダウン」を観た。

White House Down

なんかこの前「エンド・オブ・ホワイトハウス」を観たばっかりのような気がするが、これもホワイトハウスがテロに巻き込まれて…のパターンである。
もうプロパガンダなのかなあと穿った見方をしてしまうが気のせいだろうか。なんか選挙が近づくと「強いアメリカ大統領」像を刷り込むというね…気のせいだろうか。

冒頭は「エンド・オブ・ホワイトハウス」の圧倒的な敵軍の猛攻と違い、静かな立ち上がりである。じわじわとくる感じ。悠長にホワイトハウスの見学ツアーに来ているチャニング・テイタム。実はセキュリティ・エージェントの転職活動に来たのだが、面接官が縁のあるマギー・ギレンホールだったためにうまくいかない。娘の手前どうしよう…とかなってるときに敵襲である。

いや、実にですね、このゆったりしたオープニングに敵襲がじわじわ来るあたり、とっても「ダイ・ハード」であると思った。そう、「ダイ・ハード」の他と一味違った感じってこれなのだ。
その雰囲気をしっかりと捉えていたので、これは期待できるかもと思えた。

映画のほうは、もうアクション、アクションであり、大統領役のジェイミー・フォックスはあくまで脇役に徹している。でも大統領も結構アクションする。カーチェイスもある。監督は毎回やや失望させるローランド・エメリッヒで、今作でもややピントの外れた場面がないでもなかった。肝心の敵襲とその後の行動に統率感や展開がなかったり、チャニング・テイタムたちの奮闘以外、特に誰も奮闘していない謎の風景とか。

いかにもセット撮影って感じのホワイトハウス周辺は大人の事情なのだろう。まさかマギー・ギレンホールがヒロイン?というキャスティングも不思議だったものの、そこそこ最後までちゃんとアクションしてましたし、迫力もあったのではないでしょうか。

「エンド・オブ・ホワイトハウス」と比べると、やや分が悪かったかもしれない。
でも面白かった。

 
ホワイトハウス・ダウン [DVD]

ホワイトハウス・ダウン [DVD]
エンド・オブ・ホワイトハウス [DVD] ワールド・ウォーZ [DVD] エリジウム [DVD] ウルヴァリン:SAMURAI [DVD] ローン・レンジャー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
by G-Tools