スティーブン・キングのランゴリアーズ

スティーブン・キングのランゴリアーズ

「スティーブン・キングのランゴリアーズ」を観た。

10年以上前の、TVムービー作品。
デヴィッド・モースが出てるので観たわけだ。(そうでなければ、観る機会はなかったことだろう)

飛行機に乗り合わせた人々。
眠ってるうちに、ほかの人たちは消えていた。飛行場に到着しても、誰もいない世界。

全体的に謎に覆いつくされた感じで、序盤の展開は見事。脚本がいいのか演出がいいのか、とても面白い。
中盤くらいで「これ随分長いなあ」と思った。これ、TVムービーだが連夜放送とかだったんだろうか。3時間くらいあった。

終盤、しょぼいCGとかあるが、これは当時の限界だったのか?
CGについては、評価するとかのレベルじゃないしょぼさなので、これは置いておくとして、物語はなかなかのものだった。

デヴィッド・モースが渋い演技。遅咲きな人だ。
後で知るが、スティーブン・キングもゲスト出演だそうで。ああ、あれか、空港での妄想上の会議で議長っぽい人がそうか。

かなりの低予算で作られたっぽいが、ちゃんと面白かった。