ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ

(ネットに繋がらない:6日目)

B000BIUDUI.09._OU09_PE20_SCMZZZZZZZ_.jpg

「ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ」を観た。

映像は綺麗だった。
しかし、デ・ニーロはもう本当に作品選びが出来ない人なのか?と思わずにいられなくなった。

どんでん返し方が、古臭い映画のようである。こんなの今までいくらでもあった映画でしょう・・・なんでこういうのに出るんだろうか。

あと、衝撃の結末、とかいうのをDVD特典で別バージョンもおさめたりしているが、それってどうなんでしょう。
撮影のときに、何パターンかおさえておくのはいいよ。試写で反応観て結末を決めるってのもありだと思うよ。でもそれを特典でおさめるってのは・・・
自信がないってことにしか見えないんだが。

そのあたりどうだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です