レインマン

「レインマン」を観た。

何度か観てる。この前に観たときの評価はわりと高め。今回も同じような評価。
ダスティン・ホフマンの登場からの達者っぷりが凄い。そしてそれに匹敵するようなトム・クルーズの真っ直ぐな演技。

周りの人にも悪意が存在しない世界のストーリー展開である。トム・クルーズとダスティン・ホフマンのロードムービー。
じわじわ来る感動。たっぷり余韻を残して終わる。いい映画だったなあと思わせてくれる。

ダスティン・ホフマンが主演男優賞受賞してますけど、トム・クルーズだってノミネートくらいは然るべきかなあと思う。トム・クルーズなくしてこの映画は成り立ってませんよ。
1988年の映画か。昭和終わりの頃か。トム・クルーズはずっとスターで一線なのか。凄いな。

1988年(第61回)アカデミー賞
作品賞受賞
主演男優賞受賞(ダスティン・ホフマン)
監督賞受賞(バリー・レヴィンソン)
脚本賞受賞