リヴ・アンド・ダイ

リヴ・アンド・ダイ

「リヴ・アンド・ダイ」を観た。

Pawn

レイ・リオッタ、フォレスト・ウィテカー出演。主演はSean Farisで、全体的にビデオ画質っぽい、低予算雰囲気がかなり出てる作品。2013年春にアメリカでちょっと公開されて世界でDVDスルーというもの。そうかこれ2013年なのか…

なぜかというと、フォレスト・ウィテカーの扱いである。結果的に序盤で消えるわけだが、どうして出演したのだろうというくらい、限定的な出番だった。
話のほうは、夜のダイナーが舞台で、警官フォレスト・ウィテカーが訪れると店内はいつもと違う緊張感が走っていた。異常に気付いたフォレスト・ウィテカーはとっさに銃撃戦を展開し、敵を撃退…と、これは想像のもので実際には銃撃戦は行われず、トイレに向かう。

最初のダイナーでの違和感と、銃撃戦が想像のもので実際と異なる、というあたりで凝った作品だなと思ってしまった。もしかして傑作を見つけたのか?とか。
しかし後半になるにしたがい、展開はとても普通な話になってしまっていた。レイ・リオッタのくだりとか謎すぎるしなあ。

なんであんな序盤にしたのかとても不思議。強盗がやってくる経緯、誰が内通者なのか、などなど凝った要素は盛り込まれていたものの、後半になるに従い展開は並どころだったかと思えた。

 
LIVE AND DIE( リヴ・アンド・ダイ) [DVD]

LIVE AND DIE( リヴ・アンド・ダイ) [DVD]
ミッドナイト・ガイズ Blu-ray 悪の法則 21分拡大版本編ディスク付豪華2枚組 (初回生産限定) [Blu-ray] ディアトロフ・インシデント ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray] フローズン・グラウンド [Blu-ray] ダブルボーダー【Blu-ray Disc】
by G-Tools