デンジャラス・ラン

「デンジャラス・ラン」を観た。

主人公ライアン・レイノルズ(何故か、にしおかすみこ似)は、CIAでそこそこ腕も立つんだが、南アフリカで有事の際の施設で、ただ待機する日々の「客室係」。そこに伝説の諜報部員デンゼル・ワシントンが連れてこられることになり、主人公は大きな陰謀に巻き込まれるのであった…というような話。

まさかロバート・パトリックがあんなに早く消えるなんて、という驚きもありましたが、全体的にうまくまとまっていたのではないでしょうか。ガチャガチャした演出がトニー・スコット(追悼)っぽくもあった。あれは好みがわかれるところかもしれない。

日常が劇的な非日常に変化するということで、これはオッサン向けのハーレクイーンなのである。同じ毎日の繰り返しだったが、突然国家レベルの策謀に巻き込まれてしまい、でもそこで何故かかすり傷くらいで済む冷や汗も流し、さらにはアマンダ・サイフリッドみたいな女性との出会いもあり、また別の汗を流す…とまあ、みんながそうなのか知らないが、だいたいのオッサンはそういう幻想を抱いているはずで、この映画もオッサンにウケる映画なのだろうと思うわけだ。アマンダ・サイフリッドは出てきませんでしたが。

スピード感ありました。お薦め。

 
デンジャラス・ラン [DVD]

デンジャラス・ラン [DVD]
トータル・リコール(初回生産限定) [DVD] ハングリー・ラビット [Blu-ray] プロメテウス [DVD] Marvel Avengers Assemble/アベンジャーズ[UK-PAL] バイオハザードV リトリビューション(初回生産限定) [DVD]
by G-Tools