ザ・エージェント

jm.jpg

「ザ・エージェント」を観た。
うーん、どうだろうなあ、何がやりたかったんだろうなあ、という映画か。

トム・クルーズは「Mi2」の資金稼ぎのために出たんだろうか。
なんかはっきりしない映画だった。

キューバ・グッディングJr.がアカデミー助演男優賞をとったのだっけ。
でも、子役はいい感じをしてたが、ほかはそんなんでもなかったぞ。

トム・クルーズ演じるエージェントの成長する姿を捉えた話ではあるが、肝心のトム・クルーズがいまいち本音が見えにくいというか。これはもう、そういう顔に見えるからどうしようもないか。

1996年(第69回)アカデミー賞
作品賞ノミネート
主演男優賞ノミネート(トム・クルーズ)
助演男優賞受賞(キューバ・グッディングJr.)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です