お嬢さんをください

いつのまにか年が明けてて、そんでもって一ヶ月も更新できず。

もはやこのページは終わってしまったのだろうかと思う人もいたことだろう。
終わってない。
ネタがないというのもあるのだが・・・仕事が忙しいというのもある。

ところで・・・俺は、結婚する。

できちゃった結婚だ。本当の話だ。来月には引っ越して、その後には籍を入れる。
昨日は彼女の両親にも改めて挨拶に行ってきたのだ。
「お嬢さんをください」というニュアンスのことを言ったのだ。
本当の話。いやーびっくりびっくり。

まるで他人事のようだ。世の中どう転ぶかわからんもんだ。
さて・・・それで金はどうするんだ?