MTV-1000

有楽町は暴風雨だった。

ビデオキャプチャーボードを買うために有楽町のビックカメラへ行ってみた。初めて行くのだった。大きいらしいから、ここなら何でもあるだろうという思いとバイト帰りに行けることもあった。

獲物はカノープスの「MTV-1000」だ。いい品らしい。聞くところによると。

しかしそれにしても有楽町に降り立ったとき、すさまじい暴風雨で傘はバサバサバサバサいいよる。「何でこんな天気・・・俺は何で暴風雨のなかキャプチャーボードを買いに行くのだろう・・」と思いながらビックカメラへ。

獲物はなかった。品切れだった。店員さんは言う。

「人気商品でして、なかなか入ってこないんですねえ。入ってきてもすぐ出ていっちゃいますし」
「んーと、他にこれと同じくらいのものはありますか?」
「そうですねえ。他は・・・やっぱり少し落ちますねえ」
「あのですね、これでないと困るっつうか。なんつうか。他店にないですか」

そして池袋にはあるという。
なので暴風雨のなか、池袋へ。やっと手に入れた。

まだマニュアルよく見てないからわかんないが、キャプチャー能力は満足いくものだ。これでやっとやりたいことができる。
長かった。ここまでくるのに。