耐震強度がやばいらしく

2月に入ったら引越しをする。次は墨田区だ。

まだ松戸に引っ越して半年ちょいしかたっていないが引っ越すのである。
もう中毒じゃないんかというくらいだ。

嫁の実家のつてで引越し先があるのである。
それが墨田区で、家賃も破格だということで、もうこれは引っ越すしかないのだ。

また、今のマンションが噂に聞いたところでは、姉歯じゃないがとても耐震強度がやばいらしく、すでに住民の大半がいなくなっているのである。

ひどいマンションだ。

マンションのエレベーター脇には100くらいはあるかなあメールボックスがずらりと並んでいるのだけど、その大半の投函口がガムテープで塞がれていて、ひどいありさまなのです。

築が古いうえに冬は寒く、音は響いて子供の足音で苦情はくるし、駅付近はどうにも好きになれず、なんだか今回の引越しは今までで一番軽はずみだった。とても後悔した。

今までの引越しでは、すべてお任せコースでやってもらって高い金を払ったが、ひさびさに梱包をすべて自分でやろうと決めている。

なので1月は毎日、仕事から帰ってきたら少しずつ梱包を開始していくので、ゲームとか読書とかあんまりやらないかも。
ゆっくり時間をかけて梱包していく・・・同時にいらないものを捨てていくのだが、おそらく今回はとにかく捨てることになるだろう。

引越しをきっかけにモノを捨てる喜びを感じる俺は、間違いなく引越し中毒者の仲間入りだよなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です