2014年下半期に観た映画と、2014年のベスト

(参考リンク)

2014年上半期に観た映画とベスト
2013年下半期に観た映画と、2013年のベスト
2013年上半期に観た映画とベスト
2012年下半期に観た映画と、2012年のベスト
2012年上半期に観た映画とベスト
2011年下半期に観た映画と、2011年のベスト
2011年上半期に観た映画とベスト
2010年下半期に観た映画と、2010年のベスト
2010年上半期に観た映画とベスト
2009年下半期に観た映画と、2009年のベスト
2009年上半期に観た映画とベスト
2008年下半期に観た映画と、2008年のベスト
2008年上半期に観た映画
2007年下半期に観た映画と、2007年全体のベスト
2007年上半期に観た映画
2006年下半期の観た映画と、2006年全体のベストをやってみる
2006年 映画も上半期棚卸し

 

2014年下半期に観た映画と、2014年のベスト。
いつも通り対象となるのは、初めて観た映画。海外ドラマはのぞく。
(*)がついてるものは、過去に観たことがあるもの。

複製された男
イントゥ・ザ・ストーム
(*)宇宙戦争
ザ・ホスト 美しき侵略者
(*)英雄の条件
トランスフォーマー/ロストエイジ
(*)ミッション:インポッシブル
グランド・ブダペスト・ホテル
(*)ホワイトハウスの陰謀
インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
(*)ザ・ファーム 法律事務所
her/世界でひとつの彼女
(*)身代金
トランセンデンス
(*)アイ・アム・レジェンド
11.6 最強の現金強奪犯
ラストベガス
REDリターンズ
デッドフォール 極寒地帯
ディス/コネクト
フォー・クリスマス
(*)羊たちの沈黙
ブルージャスミン
オール・ユー・ニード・イズ・キル
ダイバージェント
(*)ダイ・ハード2
ローン・サバイバー
(*)ヒート
おとなの恋には嘘がある
(*)ザ・インタープリター
ママが泣いた日
(*)ペリカン文書
ダラス・バイヤーズクラブ
(*)交渉人
あなたを抱きしめる日まで
我が家のおバカで愛しいアニキ
(*)レザボア・ドッグス
プリズナーズ
(*)ラッキー・ユー
バレット・オブ・ラヴ
ニューヨーク 冬物語
トカレフ
グランドピアノ 狙われた黒鍵
(*)レディ・イン・ザ・ウォーター
ラヴレース
(*)セルラー
クローズド・サーキット
(*)サンシャイン2057
ノア 約束の舟
(*)コンタクト
ドン・ジョン
リーガル・マインド 裏切りの法廷
オール・イズ・ロスト 最後の手紙
レインメーカー
(*)ユージュアル・サスペクツ
(*)ニューオーリンズ・トライアル
大統領の執事の涙
リベンジ・マッチ
ビフォア・ミッドナイト
スティーラーズ
鑑定士と顔のない依頼人
恋するリベラーチェ
ローマでアモーレ
エージェント:ライアン
LIFE!
ラッシュ/プライドと友情
(*)ミッドナイト・ラン
ヒラリー・スワンク ライフ
フィラデルフィア
バーニー みんなが愛した殺人者
(*)ダウト 偽りの代償
キリングゲーム
(*)いとこのビニー
俺たちスーパーマジシャン
(*)インベージョン
スパイラル 危険な関係
(*)完全なる報復
スティーブ・ジョブズ
インフォーマーズ セックスと偽りの日々
早熟のアイオワ
シモンの空
ザ・イースト
コンプライアンス 服従の心理
大脱出
MAMA
ハウンター
ロバート・デ・ニーロ エグザイル
ウルフ・オブ・ウォールストリート
インシディアス 第2章
マンハッタン恋愛セラピー
悪魔の秘め事
ポゼッション
アメリカン・ハッスル
ビューティフル・ダイ
サドンデス
ロボコップ
パッション
キック・アス/ジャスティス・フォーエバー
危険なプロット
ブロークンシティ
セッションズ
グリフィン家のウエディングノート
ラスト・デイズ
ブラインド・フィアー

104本。上半期は85本だったので合計189本。だいたい二日に1本は観てるという計算か。面白い映画もそうでない映画もたくさんありました。

この中で面白かった映画というと…

複製された男
her/世界でひとつの彼女
ディス/コネクト
オール・ユー・ニード・イズ・キル
プリズナーズ
オール・イズ・ロスト 最後の手紙

こんな感じか。わりと本数少なめである。実際、一度観たことある作品ばっかり観ているのもあった。

さて上半期の作品とあわせて、2014年のベストを決める。本数少ないのでベスト5とさせていただく。

ゼロ・グラビティ
第1位 ゼロ・グラビティ

プリズナーズ
第1位 プリズナーズ

ザ・ドア 交差する世界
第3位 ザ・ドア 交差する世界

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命
第4位 プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命

オール・ユー・ニード・イズ・キル
第5位 オール・ユー・ニード・イズ・キル

her/世界でひとつの彼女
次点 her/世界でひとつの彼女

「ゼロ・グラビティ」は面白かった。「プリズナーズ」はそれに匹敵するくらい面白かった。どちらも凄い作品だと思ったので同率1位とした。「ザ・ドア 交差する世界」「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命」はストーリーが素晴らしい。「オール・ユー・ニード・イズ・キル」はだんだん面白くなっていって最後の切ない感じがよかった。

やはり映画は素晴らしい。どれもお薦め。